下田重工業 ガンプラ制作室

私、下田重工業が制作したガンプラや、その制作過程を掲載します。当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

ストライクフリーダムHWS

過去作の紹介記事になります。

GBWC2014に応募した作品『ストライクフリーダムHWS』です。

HWSはHeavy Wepon Systemの頭文字です。

f:id:hirohiro-innovation:20180415073152j:plain

ストライクフリーダムの火力・装甲強化した設定のオリジナル機体です。

 

f:id:hirohiro-innovation:20180415123153j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415123202j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415123211j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415123226j:plain

使用キット

ベースキット:RGストライクフリーダム

サブ:HGUC Ex-S・HGUC フルアーマーユニコーン・RG ストライク、ビルダーズパーツ

制作コンセプト

GBWCに応募することを目標に制作したため、基本は他キットからの流用をメインに改造しています(とはいえ、他メーカーのキットも目立つ位置に使用してますね(;^ω^))。

ベースキットの特徴である金メッキパーツを上手く作品のアクセントに持っていくことで、キットを最大限有効利用するスタイルをアピールしています。

主な改造ポイント

  • RGストライクフリーダムのキットでは、足が短く、頭でっかちに感じたので、脚を足首で5mm延長、足首周りの装甲をジャンクパーツで作成
  • 腕はデザインが好きなRGストライクに丸ごと付け替え
  • 肩アーマーは、個人的な好みで先っぽのとんがりを落として、胴体側に追加装甲をつけることで、重心を胴体に寄せてマッシブ感を強調
  • 胴体・コクピット周りはジャンクパーツを組み合わせて装甲を追加
  • フロントアーマーはEx-Sのパーツのパーツで装甲を追加して大型化
  • バックパックはドラグーンの付き方を変更、Ex-Sのパーツ・ビルダーズパーツを使って形状変更
  • 右手武装はシステムウエポン002をベースに作成
  • 左手武装はストライクのシールドにユニコーンのガトリングという組み合わせ

カラー

当時はエアブラシを持っていなかったし、エナメル塗料の拭き取り法も知らなかったので、塗装は全て缶スプレー・マスキングテープでの塗分けです。

  • 濃い青:タミヤカラー ネイビーブルー
  • 白:ガンダムカラー MSホワイト
  • 薄いグレー:タミヤカラー ロイヤルライトグレイ
  • 濃いグレー:タミヤカラー ガンシップグレイ2
  • 水色(胸部ダクト部):タミヤカラー ダークゴーストグレイ
  • フレーム:黒鉄色
  • 赤:ガンダムカラー MSレッド

 

 閲覧ありがとうございました。