下田重工業 ガンプラ制作室

私、下田重工業が制作したガンプラや、その制作過程を掲載します。当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

ストライクフリーダム Panzer

過去作の紹介記事になります。

GBWC2015に応募した作品の一つ『ストライクフリーダムPanzer』です。

f:id:hirohiro-innovation:20180415100817j:plain

Panzerは「装甲」の意。アーマードコアVに出てくる機体のようなスタイルを目指してみました。

 

f:id:hirohiro-innovation:20180415132659j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415132711j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415132724j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415132730j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415132738j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180415132756j:plain

使用キット

ベースキット:RGストライクフリーダム

サブ:HGUCフルアーマーユニコーン、RGストライクガンダム、Ez-Arms、ビルダーズパーツ(システムウエポン003,005,007・サイト・タンク・アーマー01・バーニア02)、ライガーゼロパンツァーユニット・フレームアームズエクステンドアームズ03

制作コンセプト

ガンプラバトルにチームとして参加することを念頭に、近接戦闘を行う短距離戦闘担当という位置付けです。

ACVっぽい雰囲気の機体を作るうえで、ACVのプラモデルのパーツを使ってしまったら面白味がないので、ACVのプラモデルのパーツは一切使用せず、敢えて頭・胴体・四肢全て、ストライクフリーダムのパーツを軸に作成しています。

左側面は装甲で強固に固められている設定です。こちらの面を盾に、多少の被弾はもろともせず敵陣に切り込む姿を想像しながら作成しました。

主な改造ポイント

  • ジャンクパーツを挟み込んで、肩関節の位置を外側・上方にそれぞれ10mm以上オフセット
  • 股関節も左右それぞれ5mm程外側にオフセット
  • 足首を5mmほど延長
  • 全身にジャンクパーツで装甲を追加
  • 両腕の武器はシステムウエポンをそのまま利用。右手のガトリングガンにはコンバットフィギュアの給弾ベルトを使ってアイキャッチ的なアピールポイントに
  • バックパックをジャンクパーツで新造

カラー

  • 白:MSホワイト
  • 薄いグレー:Mr.Color No.334 バーリーグレー
  • 濃いグレー:Mr.Color No.13 ニュートラルグレー
  • 青みがかった黒:Mr.Color No.71 ミッドナイトブルー
  • フレーム:Mr.Color No.28 黒鉄色
  • 水色(胸部ダクト部):タミヤカラー ダークゴーストグレイ
  • フレーム:黒鉄色
  • 赤:ガンダムカラー MSレッド

 

 閲覧ありがとうございました。