下田重工業 ガンプラ制作室

私、下田重工業が制作したガンプラや、その制作過程を掲載します。当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

ストライクフリーダム + Aegis Unit

過去作の紹介記事になります。

GBWC2015に応募した作品の一つ『ストライクフリーダム+ Aegis Unit』です。

f:id:hirohiro-innovation:20180415100831j:plain

Aegisはイージスのギリシャ語読みで「アイギス」と読む設定です。大量のドラグーンを使って僚機への敵機の接近を妨げるイージスの盾という意味が込められています。

 

f:id:hirohiro-innovation:20180420000730j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180420000734j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180420000736j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180420000735j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180420000739j:plain

f:id:hirohiro-innovation:20180420000737j:plain

使用キット

ベースキット:RGストライクフリーダム

サブ:RGストライク、メガライドランチャー、システムウエポン002

制作コンセプト

以前に紹介した、Humming Bird(遠距離戦闘重視)、Panzer(近距離戦闘重視)の2機と共にガンプラバトルのチームを組むにあたって、どのような機体であるべきかを突き詰めて行きついた機体です。

ビルドファイターズの世界では、なんだかんだで拳が最強の武器でしたので、敵機を接近させないことが最大の防御になると考えました、そこで、大量のドラグーンを使って、弾幕を張って敵機を僚機に接近させず、射撃系の武器の豊富な僚機で敵機を撃破するというウイニングロードを描きました。

残りの2機がかなりストライクフリーダムの絵から外れていたので、この機体はなるべくストライクフリーダムに見えるように気を配りました。

他の2機とカラーリングを統一させることで、チーム感を演出しました。

主な改造ポイント

  • 足首を5mmほど延長
  • 各装甲をジャンクパーツでディテールアップ
  • Aegis Unitを新造

カラー

  • 白:MSホワイト
  • 薄いグレー:Mr.Color No.334 バーリーグレー
  • 濃いグレー:Mr.Color No.13 ニュートラルグレー
  • 青みがかった黒:Mr.Color No.71 ミッドナイトブルー
  • フレーム:Mr.Color No.28 黒鉄色
  • 水色(胸部ダクト部):タミヤカラー ダークゴーストグレイ
  • フレーム:黒鉄色
  • 赤:ガンダムカラー MSレッド

 

 閲覧ありがとうございました。